CS:GOの国内トッププレイヤーであるshoushi選手が『EMS One Katowice』を観戦するプレイヤー向けのガイドを寄稿してくれました。

お断り
HLTV.orgのプレビューを参考にしている面が強いです。lurppisと大体似てます。
・独断と偏見が多いです。 

チーム一覧

  • fnatic
  • iBUYPOWER
  • dignitas
  • Reason


fnatic

 ・ラインナップ
    Jesper "jw" Wecksell
    Jonatan "devilwalk" Lundberg
    Andreas "schneider" Lindberg
    Robin "flusha" Rönnquist
    Markus "pronax" Wallsten 

・チーム紹介
fnaticといえばDreamHack Winter 2013優勝というイメージが強いと思う。
しかし、DreamHack invitationalにおいてfnaticは2TOPのNiP及びTitanに負けている。
よって 私はfnaticは彼らの1つ下の実力帯に生息していると考えている。
勿論DreamHackの優勝がまぐれと言いたいのではなく、もしかしたら勝てるかもしれない。
そういった実力帯に存在するという意味だ。
現に、オンラインの試合で、手の内をお互い隠しあってる中infernoでTitanに15-15で引き分けている。
つまり、順当に行けば一位通過は間違いないだろう。
余談だが、昔からこのチームを嫌う人は少なからず存在する。
LANでNiPを罵倒し、握手を拒否して、cArnの怒りを買ったり
Jesper "jw" Wecksellのチーター疑惑だったり
Andreas "schneider" Lindbergの配信でのチート使用疑惑だったり
人々が嫌って当然だった。 
しかし、今のfnaticは当時のそれとは無縁の、立派なトップレベルのプロチームだ。
また、かつての疑問点である Jesper "jw" WecksellのLANでの弱さももう無くなった。
Markus "pronax" Wallstenの指揮の下、fnaticは王者の座を目指すだろう。

・注目選手
Jesper "jw" Wecksell
かつてから様々な意味で注目されているjwは何をもたらしてくれるのか。

・グループ内順位予測 -  一位

iBUYPOWER

・ラインナップ
    Sam "DaZeD" Marine
    Eric "adreN" Hoag
   http://4.bp.blogspot.com/-oUNfLPe35sM/UyB_JVBDIrI/AAAAAAAAAKE/IDFfo2ykLEA/s1600/ca.png Keven "AZK" Lariviere
    Todd "anger"Williams
    Tyler "Skadoodle" Latham

・チーム紹介
NA二強の1つだ。(もう1つはcompLexity)
AVAプレイヤーなら Tyler "Skadoodle" Lathamという名前に見覚えがあるだろう。
http://www.hltv.org/news/11963-ibuypower-beat-titan-to-win-eseaTitanを破ってESEAを優勝したのは記憶に新しい。
勿論LANだったので、余裕でグループリーグ突破できるやん!って思う人もいるだろう。
しかし、このチームには致命的な欠点がある。
それは、アウェーに弱すぎるという事だ。
DreamHack WinterにおいてiBUYPOWERはグループ内四位で予選落ちしている。
今回、ブートキャンプを行ったものの、対した効果は得られないと見てる。
それでもReasonには勝てるだろうからグループ内三位になると予想している。
アウェーに弱いままという仮定での話なので、もしそれを修正できていれば予選突破は可能だ。
余談だが、 Todd "anger"Williams以外の4人全員がAWPerとして戦える。

・注目選手
Tyler "Skadoodle" Latham
AVA最強スナイパー(?)は再び魅せることができるか

・グループ内順位予測 - 三位

dignitas

・ラインナップ
    Andreas "Xyp9x" Højsleth
    Nicolai "device" Reedtz
    Henrik "FeTiSh" Christensen
    Peter "dupreeh" Rasmussen
    René "cajunb" Borg 


・チーム紹介
über G33KZとして活動していたこのチームは、 Nicolaj "Nico" JensenというAWPerを失いつつも安定した実力を持つ。
Nicoがリア充したせいで弱くなったという意見もあるが 
Nicolai "device" Reedtzが最近不調気味らしいので彼の調子が問われるであろう。
初戦はiBUYPOWERだが地力では同じ位だと考えている。
つまりdignitasの調子よりもiBUYPOWERの調子に左右されると考えていい。
なお、dignitasは直前のオンラインの試合でTitanに勝利しているので二位通過できる実力は持っているはずだ。


・注目選手
René "cajunb" Borg 
AWPerではないがNicoの穴を埋められるかどうかが期待される

・グループ内順位予測 - 二位

Reason

・ラインナップ
    Finn "karrigan" Andersen
    Michael "Friis" Jørgensen
    Nikolaj "EXR" Therkildsen
    Frederik "LOMME" Nielsen
    Danni "smF" Dyg

・チーム紹介
Finn "karrigan" Andersenと Michael "Friis" Jørgensenが入った事でちょっとだけ注目された(?)チーム
正直そこまで知らないし、勝てる見込みも無いのが本音だ。
とはいえ、そんな適当な事は書いていられないので最近の試合結果から考えてみよう。
Fragbite Masters 2014 Qualifierではhttp://4.bp.blogspot.com/-Hay7w7ZWJNU/UyB_-k4POVI/AAAAAAAAAdI/YEqfcoDvClU/s1600/rs.pngGamePubに4-16で負け、GreyFaceに10-16で負けている。
しかしオンラインでmousesportsに2-0で勝利している為実力が無いとも言い切れない。
悪く言えば微妙である。
結果だけみるとfnaticにはどう足掻いても勝てないだろう。
dignitasやiBUYPOWERに勝てるとも思えない。
しかし、iBUYPOWERが深刻な弱体化を伴っていればワンチャンスはあるはずだ。

・注目選手
Michael "Friis" Jørgensen
Finn "karrigan" Andersen
このコンビがどう活躍するかが見物だ。

・グループ内順位予測 - 四位 

0 コメント:

コメントを投稿

 
Top